評判の良いプロテインは?野球、ラグビー、陸上選手に聞きました

スポーツや筋トレを行う人の回復をサポートしてくれるプロテイン。

野球選手、ラグビー選手、陸上選手などのアスリートは、どのブランドのプロテインを好んで活用しているのでしょうか?

イメージでは、筋肉をつけて多いくなりたいラグビー選手やマッチョ達はゴールドジムかな?という感じがします。

知り合いの野球選手はDNSを使っていると言っていました。DNSのプロテインは松坂大輔選手が使っていると聞いたことがあります。有名な野球選手が使っているので、野球界ではDNSが強いのかも。

さらに最近では、輸入サプリも手に入れやすくなったこともあり、リーズナブルなMy Proteinも新たな勢力というイメージがあります。

実際のところはどうなのでしょうか?

アスリートを対象に、愛用するプロテインについて答えてもらったアンケート調査を紹介します。

野球選手に評判のプロテイン(ゴールドジム)

基本的に運動前と運動後に飲んでいました。飲んだあとすぐに効果が実感できるわけではありませんが、数週間から数カ月続ける事によって筋肉のつき方が変わってきます。ゴールドジムのものはネットやショッピングセンターでも購入できるため、手軽に購入できるという点から使用させていただいておりました。何事も継続するのは難しいことですが、自己管理をすることは非常に重要だと思ってます。

達成したときの充実感はとても爽快であり、筋肉がつくと自然と自信も湧いてくるものなので、まずは試してみることが重要であると考えています。もしも継続が難しいと思うならばスマートフォンのアプリなどを活用することで自分の行動を管理することができるのでおススメです。筋肉をつけるには適度な運動と運動前後に適量のサプリメントを利用することで効率が上がるそうです。また、サプリメントを飲むことで運動するときのやる気という面においても変化が感じられると思います。(20代男性 ponさん)

ラグビー選手に評判のホエイプロテイン+ペプチド(ゴールドジム)

使い始めたきっかけは、ラグビーの補強でウエイトトレーニングにはまり、ゴールドジムに通い出してからです。主に、バルクアップの為にトレーニング後や間食、寝る前などに飲んでいます。プロテインは中学校の頃から飲んでおり、様々なプロテインを試してきましたが、本商品を飲んだ一番の感想は、とても飲みやすくプロテインを飲んでいる感じがしない!でした。また、水でも牛乳でも非常に溶けやすいところが大変気に入っております。従来の日本製のプロテインだと、どうしても味が苦手なところもあり、また海外製のプロテインだと味は飲みやすいがタンパク質や炭水化物、脂質のみでタンパク質の吸収を促進するビタミンB群が含有されていないことが気になっていました。

その点こちらはビタミン剤を別に持ち運ぶ必要がないなど、手間が省けらところも気に入っております。肉体の変化としては、ホエイペプチドが配合されている為、トレーニング後のエネルギーが枯渇している状態の体にスッと入り込み、素早く体を修復できている感覚と、ホエイプロテインの緩やかアミノ酸濃度維持のお陰で、トレーニング終了後の疲れが残りずらくなりました。実際、他メーカーのプロテインを愛用していた頃に比べて筋肉量も増え、よりトレーニングに対するモチベーションも高まっており、近々フィジークの大会にも出場しようかと考えております。(30代男性 ハヤトさん)

野球選手に評判のプロテインホエイ100(DNS)

使い始めたきっかけとしては、トレーニングや練習後の手軽で素早いタンパク質補給のためにプロテインを探し、飲み始めました。使い始めたところ、疲れが次の日に残ることが少し軽減され、次の日の練習やトレーニングのパフォーマンスが向上しました。そして、筋肉量の増加が見られ、プロテインを摂取することでトレーニングへのさらなるやる気が得られるようになりました。また、トレーニングや練習の締めとしてプロテイン飲むことで気持ちの切り替えを図ることができ、身体だけでなく、気持ちのリセットに役立っています。

DNSのプロテインは、他のメーカーのプロテインと比べて割高ではあるもののプロテイン独特の味が軽減されているので、プロテインを飲むことへの抵抗がなくてすみます。また、フレイバーのバリエーションも豊富なので1つの味に飽きてしまってもフレイバーを変えることで飽きがこないようにできるのがとてもよい点でした。水に溶かしても粉っぽくなく、普通の飲み物のように飲むことができる点も好印象でした。(20代男性 趣味さん)

陸上長距離選手に評判のホエイプロテイン グルタミンプラス(DNS)

陸上長距離にレジスタンストレーニングを取り入れてから使い始めました。安価なものも試しましたが、味が甘すぎたり、飲むとすぐ飽きてしまったので、DNSの物に変えました。DNSのプロテインはホエイプロテイン、ホエイプロテインG+(グルタミンプラス)、ホエイプロテインスーパーがあります。後に行く程筋肥大に効果のある成分が多くなりますが、その分値段も高くなります。普通のホエイプロテインと違い、G+はグルタミンが入っているので、筋疲労の回復が早く、タンパク質で筋肉を増大させるのに加え、次のトレーニングへのケアにもなります。

グルタミンはホエイプロテインスーパーにも入っていますが、値段が高くなるのに加え、味の質が落ちると感じたので、G+で落ち着きました。味は、イチゴとチョコの2種類があり、甘めが好きな方はイチゴを選ぶと飲みやすいと思います。飲み始めてから筋肉が大きくなる実感はありますが、こればかりはトレーニングの量や質にもよるので、これを飲んだからといって体型が変わるわけではありません。ただ、トレーニング後のリカバリーには効果があると思います。(名無しさん)

ラグビー選手に評判のホエイプロテイン(My Protein)

プロテインをあまり飲んでいなかった高校生の時に比べて、筋トレをした後に必ず飲むようにしている大学生の今はやはり筋肉の付き具合というのも変わってきました。筋トレ後の疲労感や、筋肉痛はプロテインの有無で変わるとは思いませんが、飲んで睡眠等で体を休めた後の体は、パンプアップしている時には見劣りするものの、やはり大きくなったと実感できます。筋トレをせずプロテインを飲まない日々が続くとすぐに筋肉が落ちるような実感もあります。

ラグビーをやる上で筋肉を付けるということは、避けては通れないことですのでプロテインを1位としました。自分の購入してるプロテインのメーカーは、マイプロテインという海外のメーカーであり、安いのが特徴です。セール時に買うと1キロ3000円を切ります。また、味の種類も豊富であり、常用する人であれば日ごとに飲む味を変化させることもできます。ただし、自分に合う味を見つけるのはなかなか至難の業です。(10代男性 大学部活さん)

バレーボール選手に評判のプロテイン(My Protein)

筋分解を防ぎたくて最初に知ったのがBCAAでした。
でも、体内では作れないその他の栄養素(必須アミノ酸)が入っているEAAを知り今ではEAAを毎日飲んでいます。使ってみてさほど目に見えて実感するというのはありませんが、トレーニング中は必ず飲んでいます。最近味付きのEAAが出てとても飲みやすくなりました。以前は無味で正直美味しいとは思えませんでしたが、コーラ味やフルーツフレーバーなどの味が出てとてもオススメです。

目に見える実感はありませんが疲労回復の効果も期待でき、夏に向けてトレーニングの頻度を上げているので必要になってくると思います。健康飲料としても、またトレーニングしてない人でも体の中から綺麗になるという意味も含め皆さんに飲んでいただきたいです。私のオススメはマイプロテインの柚子味で、さっぱりとしていてとても気に入っています。(20代女性 ベイビーさん)

カヌースプリント選手に評判のコンバット100%ホエイプロテイン(マッスルファーム)

筋肉量増加のためにプロテインを飲み始めました。明治のザバスやDNS、イズモなど様々試しており、マッスルファームもその延長で購入をしました。低コストでかつ低脂質、また、タンパク質含有量も豊富です。海外製品ですが、ドーピング禁止成分も検査済みですので安心して飲めます。クッキークリーム味は、予想以上に甘いです。ハードなトレーニングをしたあとには少し飲みにくい気もします。水を多めにして飲むとちょうど良いかなという印象です。

たまに豆乳や牛乳で割ったり、プレーン味のプロテインに混ぜて飲んだりもしますが、溶けやすく、泡立ちも少ないのでその点は大変良いです。毎日トレーニング前後に飲むようにしましたが、3カ月ほど飲んで、実際に筋肉量が増えています。続けて飲むことで、パワーアップの補助になっているかなと思います。BCAAだけでなくADCCやAACCも含まれています。ただ、筋肉増量というだけでなく、美味しく安心して飲めるのが1番良いなと思う点です。(20代女性 ゆきんこさん)

このように、プロテインはさまざまなスポーツで活用されており、目的も少しずつ異なっているようですね。

ここではアスリートのアンケートを取り上げましたが、プロテインはダイエットにも活用されています。

ダイエット専用のパーソナルトレーニングジムと言えばライザップが有名ですが、最近では女性専用のライザップが登場したのだとか。その名も「ライザップウーマン」。ちょっと気になっています。>>違いは?ライザップウーマンとライザップ